気温が上がって、足裏がじっとり濡れたり、ペタペタしたり、気持ち悪くないですか?

汗っかきの私なんて、夏は靴やスリッパをザブザブ洗いたい気分です。

そんな足裏の汗に悩む私が「これは良いかも?」と思ったのが、汗を強力に抑えると口コミでも評判の「デトランスα」。

足汗を抑えられるのか、実際にデトランスαを購入して検証してみました!

 

 

なんで足裏にこんなに汗をかく・・・?

足の裏

 

足の裏って、汗をかきやすい条件が揃っているんです。

 

  • 汗腺の数が最も多い・・・平均125,000個と、体の中で一番集中している
  • 熱がこもりやすい・・・靴や靴下を履いていると蒸れる
  • 精神性発汗もある・・・汗は体温調節だけでなく、ストレスや緊張でかくことも

 

特に夏場って、足汗が気になりますよね。

「外出先で靴を脱ぎたくない」「裸足でフローリングを歩くとペタペタする」「ニオイが気になる」などなど。

「夏もサラサラの足で過ごしたい!」というあなたのために、デトランスαを使ってみました。

 

⇒ 足汗、手汗で悩まない方法を見る

 

 

デトランスαってどんな商品?

デトランス1

 

実はYOU UPで注文したデトランスα、容器には“デトランスα”ではなく“Perspirex”と書かれています。

「あれ、デトランスαじゃないの!?」って思いましたが、デトランスαもPerspirex(パースピレックス)も実は同じものなんです(笑)

もともとデンマークのRiemann A/S社が製造しているもので、それをYOU UPが日本人に向けて個人輸入しやすいように商品化したものが“デトランスα”なのです。

ひとまず、簡単にご紹介。

 

  • 100mlのボトルに入ったローションです
  • 手のひらと足の裏に塗ります
  • 塩化アルミニウムが25%濃度で配合されています
  • 汗が出ないようにしてくれます
  • 汗のニオイも防ぎます

 

病院でも処方される塩化アルミニウム!

デトランスαの最大の特徴は、「塩化アルミニウム」という成分が高配合されていること。

塩化アルミニウムは手のひらや足裏の多汗症治療でも使われていて、病院で処方されるのは濃度20~30%のもの。

デトランスαも25%と負けていません。

塩化アルミニウムの足汗への作用は2つ。

 

  • 汗管の細胞に作用して、管を閉塞させて汗が出てこないようにする「制汗」
  • 殺菌作用による「消臭」

 

“汗”と“臭い”にダブルで効くなんて、これは期待できそうですね!

 

副作用はあるの?

特に、使い始めが多いようですが、濃度が高いと刺激が強すぎてしまうことで、以下のような皮膚症状が現れることがあります。

 

  • かゆみ
  • ヒリヒリする感じ
  • 赤み
  • かぶれ

 

しばらくすると症状が出なくなることもあるので、量を少なめにしたり、水で濃度を薄めたりして調節してみてください。

塩化アルミニウムは古くから多汗症治療に使われてきたので、安全性はあるとされています。

 

⇒ 足汗、手汗で悩まない方法を見る

 

注文してみました!

デトランスα封筒

 

実際にYOU UPさんの公式サイトから注文してみました。

住所などを入力して、支払い方法(クレジットor後払い)を選択すれば完了です。

後払いは郵便かコンビニで、手数料が無料となっていて、支払い期限は商品到着から10日以内です。

 

海外から届くため、商品到着までに約2週間かかるとのことでしたが、実際は土日を含めて6日で届きました。

4日で届くこともあるようです。

国際郵便ってちょっと身構えていましたが……思っていたより普通でした(笑)

内側にプチプチのついたシンプルな白い封筒で、開けてみると箱入りの商品と、説明書、チラシなどが入っています。

 

Amazonでは買えないらしい!?

Amazonと楽天で、「デトランスα」と入力して検索してみましたが、商品は出てきませんでした。

デトランスαはデンマークの製品で、日本ではYOU UPの公式サイトからしか買えないんです。

Amazonで見かけた場合は、類似品の可能性が高くなるので要注意です!

 

⇒ 足汗、手汗で悩まない方法を見る

 

 

デトランスαの効果的な使い方

デトランス手

 

同封されていた説明書によると、「1日1回夜、清潔な足もしくは手に適量を塗り、よく乾かしてください」とのこと。

夜、寝る前に塗るのが良いみたいです。

というのも、就寝中は“副交感神経”が優位になり、発汗を促す“交感神経”が抑えられるため。

汗をかいてしまったら、せっかく塗っても成分がちゃんと浸透しなくなってしまいますもんね。

寝る前が良い理由

汗で効果が薄まってしまうのと同じで、塗ってすぐ手を洗ったり、ハンドクリームを付けたりしても効果が薄まってしまう可能性があります。

デトランスαは足だけでなく手にも使えますが、日中だと手を洗う機会も増えますよね。

塗ってから1時間ほどはそのままキープが良いようなので、本当に寝る前、トイレに行った後に使用すると良いでしょう。

徐々に回数を減らしていく

塩化アルミニウムは効果が現れるまでに、2~3週間ほどがかかります。

そのため、始めの2週間~1ヶ月ほどは毎晩塗るようにします。

しかしその後は、汗が出なくなってきたら週に5日、週に3日……と減らしていって良いようです。

 

使ってみた感想

では実際に、デトランスαを使ってみた感想をお伝えしていきたいと思います。

ニオイは?

ボトルの蓋を開けると、ふわっと消毒薬みたいなアルコール臭がします。

ですが商品自体は「無香料」で、しばらくするとアルコール臭も消えるので気にはなりません。

 

使用感は?

普通のさらっとしたローションという感じで、塗った感じ、肌が少しマットな質感になった気がします。

 

ホントに汗は止まる?

汗っかきの私は「足裏」と「手のひら」、それぞれに塗ってみました。

2週間ちょっとの使用ですが、足の裏は汗が少なくなってきた感じがします。

相変わらず、まだ指の間は汗をかいてるんですが・・・(笑)

汗をかきやすい部分を把握して、重点的に塗ると良さそうです。

 

もう一人実験台として、私ほど汗をかかかない体質の妹にも参加してもらい、比較しやすいように左の足裏だけに塗ってもらいました。

すると次の日すぐに違いが分かったらしく、塗った左の足裏はペタペタしない!と興奮していたんです(笑)

人によって効果が出るまでの時間が違いますが、汗っかきの人は効果が現れるまで、少し長めに見ると良さそうですね。

 

⇒ 足汗、手汗で悩まない方法を見る

 

こんなときはどうする?

デトランスコットン

 

最後に、気になる点の対策をご紹介しておきたいと思います。

かゆくなる

塩化アルミニウムの副作用で、使い始めは特にかゆくなりやすいようです。

最初は直接塗らず、コットンに付けてサッと一塗りする程度から始めてみましょう。

コットンに水を含ませて濃度を薄めても大丈夫ですよ。

 

ニオイがきつい

アルコール臭はしばらくたつと消えていくので、とにかく待つことです。

 

ベタベタする!

塗ると少しベタつく感じがしますね、じんわり汗をかいているような感じです。

夏なら扇風機、冬ならドライヤーに当てて、よく乾かしてみましょう。

ティッシュで軽くオフするとベタつきは軽くなりますが、効果が薄れる可能性もあります。

足や手をラップやビニールを包んで密封すると、汗を抑える効果が高くなるといわれているので、ベタつき対策にも試してみて下さい。

 

足しか塗れないの?

こちらでご紹介しているデトランスαは「足裏」と「手のひら」専用なので、塩化アルミニウム濃度が25%と高くなっています。

間違っても皮膚の薄い顔などには塗らず、脇の下にはワキ用があるので、そちらを使ってくださいね。

 

⇒ 足汗、手汗で悩まない方法を見る

 

 

価格はどうなの?

お金

 

デトランスαは通常価格4,800円ですが、初めての人は初回限定2,900円から。

手数料として600円がかかるので、合計3,500円となります。

2回目以降は?

1本目を使い終わって継続を考えるなら、定期購入がおすすめです。

定期購入は2ヶ月に一度のお届けで1本4,320円、継続するほど割引率は高くなっていくようです(10~15%オフ)。

ただし、定期購入を中止できるのは5回目以降ということなので、そこだけは注意しましょう。

価格は妥当?

デトランスαは1本100mlで約40日分となっていますが、大量につけない限り40日以上使えます。

40日で計算しても1日あたり100円未満なので、安いのではないでしょうか。

 

病院に行った場合・・・

デトランスαの強みは、なんといっても自宅で買えること。

「足汗はなんとかしたいけど、病院に行くのもなぁ」という人にとっては嬉しいですよね。

病院で塩化アルミニウムを処方してもらう場合、保険適応外なので全額自己負担。

100mlで1,000~1,500円という病院が多いようですが、診察料や調剤料、交通費などを入れたら、それだけでは済まなくなりますよね。

病院でデトランスαが処方されることも!

病院では塩化アルミニウムではなく、デトランスαが処方されることもあるようです。

病院によってはPerspirexとして輸入し、患者さんに処方しているところもあるみたいです。

ただ、調べてみると7,000円で処方している病院もあったりして……高いですね。

 

⇒ 足汗、手汗で悩まない方法を見る

 

どんな人におすすめ?

おすすめ

 

足用の制汗剤は市販でもありますが、それでは満足できないという人に、デトランスαはおすすめです。

“超”敏感肌ではない人

塩化アルミニウムを使っている以上、デトランスαで皮膚がかゆくなる人もいます。

ですが足の裏の皮膚というのは、全体重を支える関係で分厚くできており、量を調節したりすれば大丈夫なことも多いです。

実は私もかなり敏感肌ですが、コットンでサッと一塗りすることから始めたので、かゆみは出ませんでした。

 

とにかく汗を止めたい人

デトランスαは塩化アルミニウムが高配合なので、そのへんの市販品とは違います。

市販の足用制汗剤は、塩化アルミニウムを使っていないですし、“制汗”よりも“消臭”に力を入れているものがほとんどです。

とにかく汗を止めたい、という人にはデトランスαをおすすめします。

 

足裏だけではなく、手の汗も気になる人

こちらのデトランスαは手足用なので、手汗に悩んでいる人にも使えます。

デトランスαはローションタイプなので、まずは手に取って、足に塗ったついでに手にも馴染ませれば一石二鳥ですね。

 

臭いが気になる人

足汗をかけば必然的に臭いますし、密閉状態の靴の中というは、雑菌にとってまさに好条件。

ニオイの元となる雑菌は、以下のような条件で繁殖します。

 

  • エサ:汗や角質など
  • 高温多湿

 

デトランスαの塩化アルミニウムには消臭作用もあるので、ニオイが気になる人にもおすすめ!

早い人なら翌日から効果が現れますが、安定するのは大体2週間~1ヶ月後です。

もちろん冬場のブーツの蒸れ対策にもなるので、「この人、足クサっ・・・」と思われたくないのであれば、早めに始めておいた方が良さそうですね。

 

⇒ 足汗、手汗で悩まない方法を見る

 

 

さいごに

デトランスを使うと・・・

 

  • 汗を抑えながら消臭もダブルでできる
  • 病院で処方してもらう手間がかからない
  • 真夏でもサラサラの足でいられる
  • お気に入りの靴を汚さずに済む
  • 靴を脱ぐ場面になっても恥ずかしい思いをしない
  • 自信をもって素足でいられるので精神的にラク

 

気になる方はぜひ、こちらのページからチェックしてみてくださいね。

⇒ 足汗、手汗で悩まない方法を見る

 

 

足の臭いを消す方法15個!

足の裏の汗は病気かも?原因と対策を知ってサラサラの足に!