フィーバーフューってご存知ですか?

ハーブが好きな人ならお馴染みかもしれませんが、あまり耳にしないと思います。

フィーバーフューはハーブとして親しまれている植物ですが、近年になって片頭痛への効果があると医学的に証明されています。

フィーバーフューの驚きの効果と、気を付けたい副作用について見ていきましょう。

 

Sponsored Link

 

フィーバーフューって何?

はてな

 

フィーバーフューはキク科の植物で、薄黄色や白の小さな花が夏(6~7月頃)に咲くことから、日本では「夏白菊(ナツシロギク)」とも呼ばれています。

ハーブ業界では結構有名なハーブで、使われるのは茎や葉の部分です。原産はヨーロッパ東部~アジア南西部にかけてですが、日本でも園芸用や観賞用として育てられています。

フィーバーフューの語源はラテン語の「fevrifuga(フィブリフューガ)」で「解熱作用のある物質」という意味があるそう。

 

フィーバーフューは薬用ハーブとして古代ギリシャ時代から熱っぽい時に使われることもありましたが、今は主に鎮痛目的で使われています。

片頭痛や生理痛の痛みを緩和することができるため、「奇跡のアスピリン」とも呼ばれていたようです。

古代ギリシャ時代では、葉をそのまま噛んでいたそうなのですが、味は青臭く、若干苦みがあります。

また葉はヨモギのような形をしていて、ツンとする強い香りがします。葉や茎はそのまま料理などにも使えますし、乾燥させてハーブティーにするのもおすすめです。

 

Sponsored Link

 

 

フィーバーフューの効果

フィーバーフューには「鎮痛」「消炎」「血管拡張」「抗血栓」などの作用があるとされています。

片頭痛

自律神経失調症 チェック

 

フィーバーフューには、パルテノリドという成分が含まれています。このパルテノリドには、片頭痛の原因と考えられるセロトニンという物質を抑制して、脳血管の拡張を抑える効果があるのです。

発作が酷いと、光や音に対して過敏反応を起こしたり、吐き気を伴ったりして辛いですよね。

片頭痛のズキズキと脈打つような痛みは、脳の血管が拡張することで発生しますが、いくつかの説があります。

 

  1. 脳血管まわりの三叉神経に何らかの刺激が加わることで、脳血管を拡張させる物質が放出されてしまうというもの
  2. 血管を収縮させる作用のあるセロトニンが放出され、収縮のあとに異常に脳血管が拡張してしまうというもの

 

フィーバーフューに含まれるパルテノリドは、セロトニンの放出を抑え、血流を改善させる効果もあります。

片頭痛の痛みや過敏症、吐き気などの症状を緩和してくれるのです。

 

Sponsored Link

 

医学的に認められたのは1988年

フィーバーフューの片頭痛への効果は、古代ギリシャ時代から伝わっていたのですが、医学的に認められたのは近年になってから。

1980年代にイギリスの医学誌(ランセット)で、片頭痛への作用の臨床試験の結果が掲載されました。

フィーバーフューの葉を噛んだ片頭痛患者の70%で、片頭痛が起きる回数が減ったり、痛みがなくなったりしたそうです。

 

1988年になりフィーバーフューのパルテノリドという成分が、片頭痛に効いているということが解明されたのです。

ようやく「フィーバーフューは片頭痛の症状を緩和する」ということが医学的に認められました。

2015年にはプラシーボに比べて、頭痛の頻度が半分になることが臨床結果で分かっています。(*1)

 

パルテノリドの含有率に注意!

フィーバーフューは、選ぶ商品に注意する必要がありそうです。

中には片頭痛に効果がなかったという試験結果もあり、これは製品が含有しているパルテノリドの含有率が関係しているようです。

カナダ政府はパルテノリドを0.2%含有する製品を機能表示することを認めているので、この基準を参考にすると良いでしょう。(*2)

 

消炎作用

パルテノリドはセロトニン以外にも、痛みや腫れ、発熱を引き起こすプロスタグランジンという物質に対しても作用します。

フィーバーフューに含まれるパルテノリドがプロスタグランジンを抑制しつつ、バランスを調整することで、リウマチや関節炎の緩和にも効果があるとされています。

ただし関節リウマチへの効果については、まだ医学的根拠はないようです。

 

生理痛

古代ギリシャ時代から、片頭痛と並んで効果があるとされていたのが生理痛です。生理痛の原因も、子宮を収縮させる作用のあるプロスタグランジンが原因と言われています。

プロスタグランジンは出産時の陣痛促進にも一役買っているのですが、出産以外の時では生理痛の原因となっているのです。

フィーバーフューのパルテノリドがプロスタグランジンの抑制・バランス調整をすることで、生理痛を緩和してくれるといわれています。

 

生理前症候群(PMS)の症状をチェック!4つの改善策

生理前にお腹が張る4つの原因!張りを解消するには?

 

Sponsored Link

 

 

フィーバーフューの安全性や副作用

血管 全身

安全性

フィーバーフューは適切量を経口で4カ月以内の短期的に摂取する分には安全だといわれています。では長期間にわたって摂取し続けるとどうなるのでしょう。

長期的に摂取していると「ナツシロギク後遺症」といって、不安や頭痛、不眠、筋肉や関節のこわばりなどの離脱症状が出てしまうことがあるそう。

そのため長期間摂取していた場合は、急にやめないことが条件となってきます。

 

 副作用

フィーバーフューは比較的安全なハーブですが、まれに以下のような副作用が見られることもあります。

 

  • 胃腸症状(胸やけ・吐き気・下痢・便秘・腹痛・腹部膨張感など)
  • 神経過敏
  • 緊張性頭痛
  • 不眠
  • 疲労感
  • めまい
  • 動悸
  • 皮疹
  • 関節のこわばり
  • 体重増加
  • 月経異常

 

また新鮮な葉をそのまま噛んでいると、口の中に副作用が出ることもあります。

 

  • 口内に潰瘍ができる
  • 口唇や舌の炎症
  • 味覚喪失

 

これらの症状が現れた時には、一度病院で診てもらうと安心ですね。

 

Sponsored Link

 

こんな人は禁忌!

バツ

 

フィーバーフューは2歳以下の小児と、キク科アレルギーの人、妊婦・授乳婦は使用禁止となっています。

キク科アレルギーの人は、ブタクサやヨモギ、タンポポ、カモミールなどでもアレルギー症状が出てしまうそう。

自分がキク科アレルギーだと気づいていない人も多いようなので、フィーバーフューでアレルギー症状が出た場合はキク科アレルギーを疑ってみましょう。

またフィーバーフューには子宮を収縮させる作用もあるため、流産や早産の恐れがあります。

薬との併用に注意

フィーバーフューには血流を良くする作用もあるため、抗凝固薬(アスピリン・ワルファリンなど)と併用すると、作用が増強してしまう危険性があります。

またその関係で、手術や歯科治療の時には出血が止まりにくくなってしまうことも考えられるので、使用は中止しましょう。

さらに光過敏症を高めてしまう作用もあるので、光過敏を誘発するような薬との併用にも注意が必要。

これらはサプリメントのような高濃度のものだけでなく、ハーブティーなどでも同じです。

安全性も高いし大丈夫だろうと思わず、治療や薬の服用などをしている人はフィーバーフューを摂取する前に、医師や薬剤師に相談してくださいね。

 

Sponsored Link

 

フィーバーフューを育ててみる?

 

さいごに「フィーバーフューに興味がある!」「サプリメントじゃなくて実際に育ててみたい!」という方のために、少しだけ栽培方法をご紹介したいと思います。

フィーバーフューは日当たりと風通しの良いところを好みます。一方で高温多湿はNG。土は水はけが良いもので、乾燥気味でも大丈夫なようです。

種まきや植え付けの時以外は、水やりはほとんどしなくて良いので、栽培は比較的簡単な方かもしれません。ちなみに、ツンとした強い香りがあることから、虫よけ効果もあります。

ほかの植物と一緒に植えておけば、ハチやアリなどが寄り付きませんし、乾燥させてポプリにすれば、防虫剤代わりになるそうです。

 

視界がキラキラする5つの病気と原因

偏頭痛を誘発する頭痛に悪い食べ物や飲み物に注意!

寝起きの頭痛でこめかみや後頭部が痛い!吐き気までする原因とは?

首の後ろが痛いし頭痛がする!原因は何?

 

Sponsored Link

 

【参考】
(*1):Wider B, Pittler MH, Ernst E.(2015)  : Feverfew for preventing migraine.
(*2)ナチュラルメディシン・データベース