血液検査のアミラーゼが高い・・・という結果が出ていたら、心配になりますよね。

アミラーゼは、分泌する組織に異常があると血液中に増えてきます。

膵臓や唾液腺に問題があるのでしょうか?考えられる原因について見ていきましょう。

 

Sponsored Links

 

血液検査のアミラーゼって?

注射 血 crp

 

アミラーゼは、膵臓と唾液腺で作られる消化酵素の一つで、「ジアスターゼ」とも呼ばれています。

膵臓の大きな役割の一つに、食べ物の消化吸収を助けるため、アミラーゼ、リパーゼ、トリプシンなどの酵素を作って十二指腸に送る、外分泌機能というものがあります。

これに対して、インスリンなどのホルモンを分泌する事を内分泌機能といいます。

アミラーゼは、主に唾液腺と膵臓で作られますが、微量ながら卵管、肝臓、小腸、肺、心筋などにも存在しています。

検査で何が分かる?

唾液腺や膵臓の細胞が壊れたり、分泌が悪くなると、アミラーゼが血液や尿の中に成分として出てきます。

膵臓から分泌されるアミラーゼの方が、唾液腺型よりも尿の中に出やすいという特徴があり、血液と尿のアミラーゼ両方で診断していきます。

主に膵臓や耳下腺炎の病気を診断するために使われますが、他の組織からの分泌もあるため、アミラーゼ検査だけで特定することはできません。

膵臓に問題がありそうな場合は、他の消化酵素であるリパーゼ、トリプシンの検査や、腹部の超音波検査やCT、腫瘍マーカー検査なども行います。

血清検査と尿検査

血清アミラーゼは血液を採って「血清」といわれる上澄み液を分析器にかけ、尿アミラーゼは尿を採取して分析します。

血液中に流れているアミラーゼの一部は、腎臓から尿として排泄されるまで1~2日かかり、血清アミラーゼとはタイムラグができます。

また尿アミラーゼは比較的長い期間、異常値を示すという特徴があります。

これらの特性を利用して、両方を比較することで、原因特定に役立てることができるわけです。

 

アミラーゼの基準値(酵素法)
血清アミラーゼ
40~125 IU/l
尿アミラーゼ
80~890 IU/I

*検査機関により違いがあります

 

Sponsored Links

 

アミラーゼアイソザイムとは?

血

 

アミラーゼにはわずかな分子構造の違いで、2種類のアイソザイムというものに分けられます。

膵臓で作られる膵型(P型)と、唾液腺で作られる唾液腺型(S型)です。

アイソザイム検査は、膵臓に異常があるのか、他の臓器が原因なのかを特定するために用いられます。

 

アミラーゼアイソザイムの基準値(電気泳動法)
膵型(P型)21~65%
唾液腺型(S型)35~79%

 

考えられる病気

アミラーゼアイソザイムの数値膵型(P型)唾液腺型(S型)
高い
・急性膵炎
・慢性膵炎(急性増悪期)
・膵臓がん
・膵のう胞
・マクロアミラーゼ血症
・胆道がん
・胆石
・胆管結石
・流行性耳下腺炎
・唾液腺疾患
・肝臓・胆道疾患
・肺炎
・肺がん
・卵巣がん
・肺結核
・大腸がん
低い
・膵臓がん(末期)
・慢性膵炎(末期)
・唾液腺摘出
・下顎や頸部の放射線照射後
両方高い
P型の方が高い
(P型>S型)

・慢性腎不全
S型の方が高い
(P型<S型)

・慢性肝炎
・肝硬変

 

Sponsored Links

 

 

アミラーゼが高くなる病気

はてな

 

P型の数値が異常であれば、膵臓の疾患が疑われます。

特に値が高ければ、膵臓の組織が破壊され、急激に炎症が進んでいることが考えられます。

急性膵炎

急激な炎症で膵臓の細胞が破壊され、アミラーゼが血液中に流れ出てくるのが急性膵炎で、膵臓が腫大します。

血清アミラーゼが高い値になるのは激しい痛みが現れてから数時間後で、24時間後には基準値の10倍くらいになることも。

しかし血清アミラーゼは高値が続く期間が短いため、数日後には低くなって基準値内になることもあります。

そのため急性期以降は、比較的長い期間高値が続く、尿中アミラーゼやエラスターゼIなどを見ていく必要があります。

 

急性膵炎の原因として一番多いのがアルコールの飲みすぎで、胆石や原因不明の特発性膵炎というものもあります。

アルコール性は男性に多く、原因不明の特発性膵炎は女性に多いのが特徴です。

膵臓はアルコールや油に弱い臓器のため、日頃から負担をかけないようにしなくてはいけません。

他に似たような症状が出る病気として、胃・十二指腸潰瘍の穿孔や胆石症、胆嚢炎、腸閉塞などがあり、超音波検査やCT検査を行って区別する必要があります。

急性膵炎の症状

  • みぞおちから左上腹部の痛み
  • 背中の痛み
  • 前かがみになると痛みが楽になる
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 食欲不振
  • 発熱

 

膵炎の症状は数日にわたって強まっていく場合や、食事の数時間後に突然痛み出すなど、さまざまです。

胸の下側の骨辺りに痛みが出ることが多く、痛み方は激痛から軽い鈍痛まで人によって違うようです。

悪化すると意識がなくなったり、血圧低下でショック状態になることがあるため、すぐに消化器科を受診する必要があります。

 

Sponsored Links

 

慢性膵炎

慢性膵炎でもアミラーゼが上昇することはありますが、症状が進むうちにアミラーゼの分泌は悪くなり、反対に数値は低くなるので要注意です。

膵がんでも同じようなことが起こりえるため、アミラーゼの値だけを見て判断することはできません。

慢性膵炎の症状

  • 上腹部のうずくような痛み
  • 上腹部を押すと痛む
  • 背中を叩くと広がるように痛む
  • 前かがみになると痛みが楽になる
  • 食欲不振
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • お腹の張り
  • 体重減少

 

慢性膵炎は、炎症が繰り返し起こることで膵臓の細胞が破壊され、膵臓全体が萎縮していく病気です。

こちらもアルコールや特発性膵炎が主な原因で、ほかには脂質異常症や副甲状腺機能亢進症がきっかけにもなります。

上腹部や背中に痛みがあり、アミラーゼの値が高ければ、急性膵炎や慢性膵炎が急激に悪化したと考えます。

ただし他の消化器疾患と間違われやすいため、専門病院で検査をして確実に慢性膵炎と分かってから投薬などの治療を受けるのが良いでしょう。

 

簡単に慢性膵炎と診断され、薬を飲み続けている患者さんもいるので、注意した方が良さそうです。

慢性膵炎の症状は人によって差があり、初期での診断は難しいとされています。

慢性膵炎の初期に腹痛があるのは80%くらい、背中に痛みがあるケースも約半数で、まれに痛みが全くないケースもあります。

また進行したものしか診断できないため、日頃から生活習慣には十分気を付ける必要があります。

膵炎が慢性化すると、膵臓がんの引き金にもなるので非常に注意が必要です。

 

Sponsored Links

 

唾液腺・耳下腺炎

耳下腺は、三大唾液腺のうちの一つです。

唾液腺炎はウイルス性、細菌性、自己免疫性の病気が原因で起こります。

ウイルス性は子どもの流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)が多く、生涯免疫を獲得するため、かかるのは一度だけです。

ウイルス以外では、唾液の分泌が低下することによって口腔内に細菌が増殖し、唾液腺の管に入り込んで化膿性耳下腺炎になることがあります。

また大人では唾液腺に石ができ、唾液腺をふさいでしまうことが原因で炎症を起こす場合もあります。

 

耳の裏が痛くなる7つの病気

 

その他の病気

アミラーゼの値は、膵臓や唾液腺だけではなく、肺がんや卵巣がんなどでも高くなります。

肺や卵巣などでできた悪性の腫瘍から、アミラーゼが産生されることがあるためです。

表にも示しましたが、膵臓と唾液腺以外で考えられる病気には以下のようなものがあります。

  • 胆道炎
  • 胆嚢炎
  • 胃・十二指腸潰瘍穿孔
  • 糖尿病
  • 慢性腎不全
  • 肺がん
  • 卵巣がん
  • 肺結核

 

胃潰瘍の初期症状をチェック!治療法は?

結核はうつる!感染経路と潜伏期間を知っておこう

 

Sponsored Links

 

膵がんを予防する生活

運動 エクササイズ

 

早期発見が難しいこともあって、膵臓がんは増え続けています。

予防するには定期的に健康診断でチェックし、生活習慣を見直すことが大切です。

禁煙する

タバコは膵がんの危険因子として深く関係があり、膵がん全体の約2割が喫煙が原因とされています。

 

アルコール

アルコールは膵がんの直接の原因とはなりませんが、膵臓の負担になるため膵炎のリスクを非常に高めます。

急性膵炎の40%、慢性膵炎の60~70%はアルコールが原因とされています。

アルコールが膵液をどろどろにしてしまうことで膵管を詰まらせ、膵臓の機能を損なうようです。

膵炎から膵がんに発展する可能性もあるので、気をつけなければいけませんね。

 

コーヒーは飲み過ぎない

コーヒーの膵臓がんリスクについては、はっきりとした結論が出ていません。

1日3~4杯以内であれば膵臓がんのリスクを下げるようですが、それ以上を大量に飲むのは気をつけたほうが良さそうです。

しかしコーヒーにはクロロゲン酸というポリフェノールが含まれていて、血糖値や血圧調節、抗炎症作用があります。

1日4杯以内であれば、心疾患や脳血管疾患、呼吸器疾患にも良い影響を与えるという結果が出ているのでほどほどにしておくと良さそうですね。

 

脂っこい食事を控える

脂物を食べると、消化のために膵液をたくさん出す必要があるので負担になります。

脂物が多いほど膵液も過剰に分泌されますので、膵臓が炎症を起こしてしまいます。

 

ビタミンCや食物繊維をとる

ビタミンCや食物繊維は、膵がんの発生リスクを下げる効果があります。

肥満予防やストレス発散という点、さらに膵がんの危険因子でもある糖尿病の改善するためにも、運動を心がけましょう。

 

運動する

糖尿病の人は膵臓がんになりやすいといわれているため、運動することで糖尿病を改善することは大切。

運動は他のがん予防にもつながりますし、規則正しい生活習慣を送る上でも必要不可欠ですよね。

ストレスを解消するうえでも、運動は習慣にしておいたほうが良さそうです。

 

 

さいごに

膵炎で注意したいのが、周りの臓器に障害を与えてしまうこと。

膵がんのリスクを高めない為にも普段から膵臓に負担をかけないように心がけたいですね。

異常があった場合は必ず専門の病院で精密検査を受けるなどして、とにかく早めに対処するようにして下さい。

 

監修臨床検査技師

内田 佑介

臨床検査技師取得後、製薬業界にてデータマネージャーとして勤務。治験の臨床検査値を数多くチェックする経歴を持つ。現在は医療系ライターとして活躍している。

 

LDLコレステロールの基準値!正常値はどれくらい?

左脇腹に鈍痛がする原因は便秘!?

肩甲骨の下が痛い!背中が痛い原因とは?

 

Sponsored Links

 

参考:日本消化器学会 「膵臓がんが疑われる症状から診断まで」