喉がイガイガして少し痛い・・・でも市販薬で痛みを和らげたい、というのはよくあることですよね。

最近はセルフメディケーションという言葉も耳にするようになりました。

セルフメディケーションとは、「自分の健康を自分で管理する」ことです。

市販薬を選ぶ際には、地域の薬局やドラッグストアーで薬剤師や登録販売員に相談してみましょう。

 

Sponsored Links

 

市販薬にするかの判断

はてな

 

市販薬を飲むか否かをまずは判断します。

喉の痛みが数日のうちに出始めたばかりで、普通の風邪のようであれば市販薬で様子をみることができます。

病院に行った方が良いのはどんな時?

ただし喉の痛みが以下の条件に当てはまるときは、病院に行った方が良い可能性があります。

 

  • 1週間以上続いている
  • 発熱や腫れを伴って症状が重い
  • 頻繁に喉が痛くなる

 

 

外用薬を試そう

早期に改善するため、内服薬を飲むのと同時に外からのアプローチを試してみましょう。

うがい薬

簡単な対処方法は市販のうがい薬ですが、色々な種類があります。

含まれている成分としては、殺菌消毒成分(ポピドンヨード、セチルピリジウム)や抗炎症成分(グリチルリチン酸、アズレンスルホン酸)など。

清涼成分(メントール、ハッカ)や生薬成分(チョウジ油、ユーカリ)と組み合わせているので、状況に合わせて選びましょう。

風邪のような症状が伴うとき

殺菌消毒成分が含まれた、言わずと知れた「イソジンうがい薬」。

 

 

喉を使いすぎたとき

大きな声を出しすぎたり、声がおかしい時は「新コルゲンコーワうがい薬」や「キレイキレイうがい薬」がおすすめです。

 

 

 

Sponsored Links

 

トローチやドロップ

トローチやドロップも、最初に試してみると良い市販薬です。

トローチやドロップもさまざまな成分(鎮咳成分、去痰成分、抗炎症成分、殺菌消毒成分など)の複合製剤であることが多いです。

喉の痛みに特化するのであれば、咳や痰を取る成分を含まないものがおすすめ。

殺菌消毒成分や抗炎症成分が主成分となっている「ヴィックスメディケイテッド」や「新コルゲンコーワトローチ」などがあります。

 

 

 

 

スプレー

喉に直接塗ることのできるスプレータイプは、効いていることが実感できる薬の一つです。

うがいで効果が感じられない方は、アズレン配合の「パープルショット」を試してみると良いでしょう。

 

 

Sponsored Links

 

 

内服薬はいつ飲む?

決して2種類同時に飲んだり、最初の薬が効かないといって、新しく違う市販薬を飲んだりしないで下さい。

説明された用法・用量は必ず守りましょう。

うがい薬の効果がないとき

うがい薬で効果がない場合には、内服薬を選びます。

医薬品の成分の中で痛みをとるといえば解熱鎮痛消炎成分が有効ですが、種類がたくさんあります。

その中でも喉の痛みで悩んだら、イブプロフェンという成分がおすすめです。

 

喉の痛みに焦点を絞り、他の成分が少ない薬剤としては「イブ」や「イントウェル」などおすすめです。

特徴としては、第2類医薬品の非ピリン系・非ステロイド系の解熱鎮痛薬で、抗炎症作用に優れていることですが、全ての人に有効ではありません。

またこの薬を服用してはいけない人もいますので、心配なことがあれば薬剤師または登録販売者に相談してください。

 

 

 

 

 

Sponsored Links

 

痛みがひどいとき

痛みが強い場合は、医療用医薬品から一般薬に変更されたスイッチOTC薬の「ロキソニンS」などのロキソプロフェンを選びます。

特徴としては、第1類医薬品の非ピリン系・非ステロイド系の解熱鎮痛薬です。

第1類ですので「薬局店頭で薬剤師から必要な説明を受け、相談をしてから」でないと、購入することが出来ません。

 

効果は、一般的にイブプロフェンより強いです。

喉の痛みが激しく、仕事が出来ない、眠れないなど生活の質を著しく阻害するときにはこれを選びます。

ただし乱用や長期連用はできませんので、購入の際は薬剤師に相談して下さい。

 

 

喉の腫れがある

喉の痛みを直接抑えるわけではないですが、トラネキサム酸、グリチルリチン酸、リゾチーム塩酸塩などの消炎成分は、喉の腫れや炎症を和らげる成分です。

解熱鎮痛消炎成分のイブプロフェンやロキソプロフェンなどと同時に内服すると効果を助ける可能性があります。

 

かぜ薬の中には、これらの薬剤が配合されていることも多いです。

すでに紹介したイントウェルは、イブプロフェンにトラネキサム酸を配合しています。

また「コルゲンコーワ鎮痛解熱LXα」はロキソプロフェンにトラネキサム酸を配合しています。

 

 

Sponsored Links

 

鼻水や咳など風邪の症状がある

喉の痛みとともに鼻水、咳、痰などがある場合には、総合感冒薬を選んだ方が良いかもしれません。

「エスタックイブ」シリーズは処方内容を症状の強弱に合わせて変えてあり、合ったものを選ぶことが出来ます。

 

 

 

さいごに

喉の痛みで市販薬を選ぶ際は、薬剤師に相談することをおすすめします。

内服薬は併用しないで下さい。

  • 風邪薬を5、6回使用しても改善しない
  • 高熱が長く続く
  • 咳や痛みが激しい

という場合は必ず病院を受診して下さい。

 

監修薬剤師

福島 美岬

千葉県内の薬学部を卒業後、大学院にて創薬研究を行っている。研究の傍らドラッグストアで勤務し、調剤・OTC知識を蓄える。また、見聞を広めるため医療ライターとしても活動中。

 

喉の痛みが治らない!喉に良い飲み物と食べ物は?

扁桃腺が腫れるのに熱はない?原因と治し方

喉の奥に異物感が!詰まったように感じる原因は?

扁桃腺の白いできものは膿?

 

Sponsored Links