夏になると、子供達も待ちわびたプールの季節がやってきますね。

プールが始まると、決まって流行する病気が「はやり目」です。

小さいお子さんがいる家庭ではよく聞く病気だと思います。

実はこの「はやり目」、意外に怖い病気だったのです。

 

Sponsored Links

 

はやり目って何?

はてな

 

正式名称は流行性角結膜炎、よく耳にするアデノウイルスが原因でおきる感染症の1つです。

アデノウイルス感染症には扁桃炎や胃腸炎、咽頭結膜熱、上気道炎などがあります。

アデノウイルスは51種類もあり、一度かかればもうかからないというわけではありません。

型が違えばまた感染してしまいます。

プール熱とは違う?

はやり目と似ている病気が、夏になると大流行するプール熱(正式名称「咽頭結膜熱」)です。

アデノウイルス感染症で3型、4型、7型で発症しますが、はやり目はアデノウイルス8型、4型、19型で、型が違います。

プール熱という名前は、患者が気づかないままプールに入り、水にウイルスがばらまかれてしまって集団で感染することからつけられました。

ただし感染ルートはプールに限りません。

はやり目とプール熱、症状の違い

一番違う点はプール熱は「咽頭結膜熱」の名前の通り、目の症状とともに、喉が腫れて痛かったり、38℃以上の高熱が出ます。

目の症状は軽くても、その代わりに全身に風邪の症状が強く出るのが「プール熱」です。

はやり目は目の症状が中心です。

 

「プール熱」はかかっても5日くらいに症状が軽くなっていき、2週間以内に治ります。

しかし「はやり目」は最初の1週間が特に症状が強く、2週間目で落ち着き、すっかり治るまでには3週間ほどかかります。

重症化すると1ヶ月もかかる人もいるので、「プール熱」と比べて「はやり目」は治りの遅い病気と言えるでしょう。

 

Sponsored Links

 

目に何か入っているみたいに痛い!はやり目

アレルギー 目

目の症状がひどいのが特徴です。

他には喉も腫れないので痛くないし、熱も出ません。

「はやり目」の主な症状

  • 目の痛みが強く、まぶたの裏側にブツブツができる
  • 白目が真っ赤に充血する
  • まぶたが腫れる
  • 涙があふれるように出る
  • 目やにがひどく、目があけづらい

 

さらに黒目に傷がついてしまうと、しょぼしょぼした感じや、ゴロゴロとした異物感、光が眩しいと感じます。

これを角膜混濁と言います。

 

はやり目の感染ルートや潜伏期間

感染ルートは、患者が目に触った後の手などからうつる接触感染です。

ウイルスが付いているのを知らずに他の人がその部分を触り、目をこすったりすると感染していきます。

はやり目の感染力が強いのは、症状が出る前から、知らないうちにウイルスをばらまいてしまうからなのです。

また、1週間から2週間という潜伏期間の長さも、流行を長引かせる要因になっています。

 

有効な薬がない!

 

残念ながらウイルスなので抗生物質は効かず、特効薬もありません。

抗ウイルス剤もないので、自分の免疫で立ち向かうしかありません。

栄養補給をして、十分に体を休め、ウイルスへの抵抗力を高めて、自然に治るのをまつしかありません。

目薬はウイルスを退治するわけではなく、辛い症状を和らげるだけです。

 

点眼薬をつけながら回復を待ちましょう。

炎症がひどい場合は抗炎症剤、角膜まで炎症が広がると弱いステロイドの点眼を使います。

ウイルスで弱っているところに、別細菌に感染してしまった場合は、抗菌剤の点眼薬が処方されます。

角膜混濁がおきている場合、視力が一時的に下がり、光が反射したりして、物が見づらいことがあります。

 

角膜混濁の濁りを取るために、炎症作用の点眼薬が処方されます。

完治までには数ヶ月から1年以上かかることがあるので、自覚症状がなくなっても根気よく治療しなくてはいけません。

点眼薬の他に、眼軟膏を処方されるケースもあります。

 

Sponsored Links

 

点眼薬・眼軟膏の注意

ウイルスがつかないように!

点眼薬・眼軟膏とも手をしっかり洗ったあとに使い、容器の先端に眼やまつげがつかないように注意しましょう。

「はやり目」になった目だけに使ってくださいね。

もし症状がない目に使ったり、薬を使いまわしたりすると、感染してしまいます。

複数の点眼薬が処方されたら、どの順番が一番効果的か医師や薬剤師に必ず確認しましょう。

5分以上あけて次の点眼薬をさすのが望ましいです。

 

眼軟膏の付け方

眼軟膏が初めてだと、目に軟膏なんてどうやってつけるの?と思いますよね。

下まぶたを引っ張って、まぶたの内側にチューブを押して直接軟膏をつけていきます。

まばたきをしてなじませ、軟膏があふれた場合はティッシュで拭き取ってください。

軟膏なのでベタベタして、一時的に目がかすむと感じる人もいますが、しばらくすると落ち着くので安心してください。

 

大人がかかったら出勤できる?

 

はやり目になったら、子供は医師の許可が出るまで学校をお休みすることが学校保険法で決まっています。

では、大人も欠勤が義務付けられているのでしょうか?

出勤する場合は人にうつさないように!

他の人が感染するリスクが高まるので、出勤しない!というのが基本。

しかしインフルエンザのように、法律で欠勤は義務付けられていません。

しかし、治るまでの3週間も会社は休めない、というのが現状だと思います。

出勤しなくてはいけない時は、以下のことに注意して、絶対他の人にはうつしてはいけません。

 

  • 周りの人に自分が「はやり目」であることを知らせる
  • 目をこすらない
  • こまめに手洗いをする (目を触った手で水道の蛇口を触るとそこからうつってしまうので注意です)
  • 周りの人に自分の使っている物には触らせないようにする
  • 皆で使っている電話やパソコンなどを使ったら、消毒をする
  • 目やにをティッシュペーパーで拭いたら、専用のビニール袋に捨てる (いつも通りゴミ箱に捨ててしまうと、ゴミを回収する時にウイルスのついた部分を触ってしまう危険性があるからです)

 

はやり目は感染力が強く、ちょっとした油断で次から次へとうつることを肝に銘じて細心の注意が必要です。

もし医療関係者や学校関係者、飲食関係、老人ホームにお勤めの方がかかったら?

このような人達が働く場所は、集団感染や不特定多数に感染する危険性があります。

安易に出勤せずに、必ず上司に相談し、指示を仰いでください!

 

Sponsored Links

 

家族がかかってしまったら

先ほどの注意点にプラスして、一緒に暮らしているからこそ気をつけていただきたいことがあります。

 

  • タオルや洗面道具は患者とは別にする
  • 洗濯は一緒でもOK、気になるようであれば煮沸消毒がお勧め
  • 患者は最後にお風呂に入る
  • 家族全員がこまめに手洗い
  • 患者はコンタクトをしないようにする

 

 

さいごに

かからないためにはまずは手洗いです!

洗い忘れの多い指の間や爪の先、手首なども流水でしっかり洗いましょうね。

また固形石鹸は表面にウイルスや細菌が残りやすく、集団感染の原因になったことがあるので注意が必要です。

かかってしまったら、無理は禁物です。

自分の体力を過信せず、人ごみにはむやみに出かけずに休養し、まずは病気を治すことに専念する。

これが他の人にうつさない、また回復の一番の早道です。

 

目の下が腫れる病気!涙袋のかゆみと痛みの原因は?

咽頭結膜炎で出席停止になる!?

ものもらいの治し方!早く治すには?

 

Sponsored Links