なんと日本人の5人に1人が亜鉛不足!

日本だけではなく、世界中の人々が不足気味といわれている亜鉛。

亜鉛ほど、不足していることが分からないミネラルはありません。

もしあなたの体に、ジワジワとこのような症状が出ているのであれば・・・

手遅れになってしまう前に、早めに対策を打っておくことをおすすめします。

 

Sponsored Link

 

 

なぜ亜鉛が大事なの?

女性

 

亜鉛が大切なのは聞いたことがあるけれど、実際どんな役割があって、なぜ大切なのかを細かく説明しようとすると・・・

はっきりいってよく分からないのが、正直なところかもしれません。

亜鉛の重要性は知られていなかった!

亜鉛は古代エジプトでは医療用に使われていたようで、日本でも傷を治す軟膏として長い間、使われていました。

でも実は、ヒトの亜鉛欠乏症が言われ始めたのは1963年頃。

分子レベルで解明されるようになったのは最近のことで、ようやく亜鉛が広範囲に重要な役割を果たしていることが分かってきたのです。

亜鉛は酵素の触媒をする

ヒトの体に存在している亜鉛の量は約2gで、鉄に次いで多い微量ミネラルです。

筋肉や肝臓、歯や骨などに多く含まれていて、300種類以上の酵素の触媒に欠かせないものなのです。

酵素の触媒といってもピンと来ませんよね。

亜鉛自身は変化しないけれども、酵素の化学反応の速度を早めたり、活性化したりするというイメージです。

 

Sponsored Link

 

 

亜鉛が不足すると出る症状や病気

 

ちまたでは「亜鉛は肌荒れから脱毛まで、ありとあらゆるものに良い!」なんて言われていますが、実際どうなのでしょうか?

科学的根拠があるもの

目に見えて分かりやすいのは、皮膚や粘膜の再生や保護ですが、亜鉛不足は意外にたくさんの病気と関連しています。

肌荒れやニキビ

昔から傷薬などにも使われているだけあって、亜鉛の効果が一番良く分かるのは皮膚ではないでしょうか。

ニキビの場合は経口摂取とともに、エリスロマイシンという抗生物質を一緒に塗ると、治りが早いようです。

 

口唇ヘルペスと性器ヘルペス

口唇ヘルペスと性器ヘルペスの両方で症状が改善したり、治るまでの期間が短くなるとの結果が出ています。

プラセボの二重盲検法では、ヘルペスの症状である腫れや痛み、かゆみなどを抑える結果が出たとのこと。

また、ヘルペスの出来始めから24時間以内に亜鉛入りのクリームを塗ったグループは、1.5日程度短縮したようです。

 

口唇ヘルペスがうつる確率 | 赤ちゃんは大丈夫?

 

うつ病

hitori_bocchi

 

ヒトの脳内には亜鉛が豊富にあり、抑うつの患者さんは食事から亜鉛を豊富に摂れていないようです。

こちらも海外の事例ですが、大うつの患者に抗うつ剤と一緒に亜鉛をとってもらったところ、HDRSという抑うつ状態を測る指標は改善されたとのこと。

ただし、うつに関してはこれ以外の臨床試験はほとんど行われていません。

うつ病では、クルクミンをとるとHDRS以外の指標も良くなったとの結果が出ているので、一緒にとることを検討したら良さそうですね。

 

うつ病の初期症状をチェック!自力での治し方!

 

Sponsored Link

 

ADHD(注意欠陥・多動性障害)

ADHDに関してはいくつか臨床が行われています。

多動や衝動性は改善し、注意欠陥症状は良くならないとの結果もありますが、おおむね効果があると考えて良さそうです。

ADHDの症状はドーパミンが大きな原因となっていて、メラトニンというホルモンがドーパミンをコントロールしています。

 

そして亜鉛はドーパミンの代謝に必要なことから、ADHDを改善するうえでとても重要な役割があると考えられているのです。

ミネラルやビタミンの欠乏症が、多動症と関係があることは良く知られており、ADHDの子どもでは血中の亜鉛濃度が特に低いとのこと。

ADHDの薬物治療と平行して、亜鉛をとるのは有効なようです。

症状改善のために使われた亜鉛の量は15mg/日でした。

 

味覚障害

味覚障害に関しては原因が薬物によるものも含めて、数々の臨床結果から亜鉛をとると効果があるとの結果が出ています。

 

口の中が甘いのはガンの可能性も?原因となる5つの病気

口の中がしょっぱい!原因となる9つの病気

 

長引く風邪

風邪 マスク

 

子どもでは確認されていませんが、大人では亜鉛をとることで風邪にかかっている期間を短縮できることが分かっています。

ただし臨床試験で使われたのは9~24mgの亜鉛が含まれたトローチ剤で、風邪の症状が出始めてから2日以内にとった場合。

さらにその後、日中2時間おきに摂り続けた場合なので、単純に亜鉛の錠剤をとったというわけではありません。

 

胎児や新生児の成長不良

胎児や新生児が亜鉛欠乏が原因で成長不良となっている場合、亜鉛サプリメントで改善するようです。

妊娠した女性の血中亜鉛濃度が低いと、低体重の胎児が生まれるので亜鉛を十分にとる必要があります。

 

Sponsored Link

 

歯肉炎や口内炎

食べるわけではありませんが、歯磨き粉などに混ぜて抗菌剤やマウスウォッシュと一緒に使うと、歯肉炎や口内炎を抑える作用もあります。

亜鉛は他の薬剤と組み合わせて使うと、力を発揮できそうですね。

 

抜け毛や脱毛症

亜鉛、銅と鉄は抜け毛や脱毛などいいとも言われますが、髪の毛にどのような働きをしているかはあまり分かっていません。

円形脱毛症の患者さんは血中の亜鉛濃度が低く、亜鉛を補給することは有効だとの研究結果も出ています。

しかし抜け毛に関しては効果がないという結果もあり、矛盾したものになっています。

 

骨粗しょう症

106837

亜鉛をとっていないと、骨密度が低くなるようです。

閉経後の女性の臨床試験では、特に尿中の亜鉛濃度を測ることによって骨吸収を知る目安になるとのこと。

マグネシウム、銅、亜鉛の組み合わせで骨密度を高め、骨粗しょう症のリスクを減らせるようです。

 

糖尿病

インスリンを作るすい臓の膵β細胞に、亜鉛を取り入れる働きをする「亜鉛トランスポーター」の機能が低下すると、2型糖尿病を発症しやすくなるようです。

「亜鉛トランスポーター」は、人によって通常タイプと弱いタイプの2つがあります。

弱いタイプの人が通常の人の量に近づくためには、膵β細胞に負荷をかけ続けなければいけないため、2型糖尿病を発症しやすくなるそう。

 

加齢黄斑変性

亜鉛を治療薬と併用しすると、効果があるようです。

さらに抗酸化のあるビタミンCやE、βカロテンと併用すると、悪化を抑制できる可能性があるとの結果が出ています。

 

胃潰瘍

栄養状態の良くない胃潰瘍患者が8週間、亜鉛、アルギニン、抗酸化物質を豊富に経口摂取したところ、胃潰瘍が改善したとの結果が出ています。

 

Sponsored Link

 

亜鉛の効果が良く分かっていないもの

医者

皮膚のかゆみ

皮膚の保護に効果があるのでかゆみに効果がありそうですが、意外にも湿疹やかゆみ、乾癬やアトピー性皮膚炎には効きません。

白内障

白内障の治療や予防に亜鉛を抗酸化ビタミンとともに経口摂取しても、効果がないようです。

インフルエンザ

インフルエンザなどの感染症に対する、免疫機能を強化する効果はありません。

関節リウマチ

関節リウマチのような膠原病に対する効果も、今のところありません。

抜け毛

矛盾した研究結果が出ているのが抜け毛。

亜鉛をビオチンとともに摂取すると抜け毛に効果があるかもしれない、という初期のエビデンスはありますが、ほとんどの研究では効果はないとしています。

 

 

さいごに

亜鉛不足が引き起こす症状がたくさん出てきましたが、もちろん亜鉛不足だけが原因と言い切ることはできません。

ただ医薬品は副作用があるので、まずは亜鉛など体が必要としている栄養素を摂ってみることをおすすめします。

 

Sponsored Link

 
【参考】
PMID: 11347285 PMID: 23602205 PMID:26066335 PMID: 20034331
PMID: 15615872 PMID: 25246935 PMID: 25643304 PMID: 24602492
「糖尿病ネットワーク」 β細胞が分泌する亜鉛の不足が糖尿病の原因

ナチュラルメディシン・データベース